知って得!性病治療薬の全て

性病に感染してしまった際は、性病治療薬を使用しなければ完治することが難しいです。こちらでは、性病治療薬の種類とどのような性病に効果があるのかをお伝えしていきます。また、性病治療薬を簡単に購入する方法なども伝授したいと思います。

性病治療薬の画像

老人性うつ病と性病・ヘルペスが痛いときの対処法

65歳以上の年代に増えているのが、老人性うつ病です。うつ病はどの年代でもなりますが、高齢化に伴い老人性うつ病を患う人の割合が増えています。
老人性うつ病の原因は、仕事をリタイアした、パートナーとの死別、などによって発症することが多いです。若い人は仕事や家庭でのストレスでうつ病になりますが、高齢者の場合には少し違います。また、ぼーっとしている時間が長くなることも多く、認知症と区別が難しいこともあります。
うつ病かどうかを見分けるには、それまで元気だったのに急に変わったというような点で見分けられることもあります。趣味に関心を示さなくなる、注意力散漫になる、などの変化が見られたら注意が必要です。
最近では、うつ病とヘルペスウィルスの関係が指摘されています。性病のひとつであるヘルペスは、痛い、かゆい、などの症状を伴います。この性病のヘルペスウィルスが、うつ病の原因になっているのではないかということです。
脳の神経細胞に潜伏したヘルペスウィルスが増殖して、脳の神経細胞を死滅に追い込むことで、神経伝達物質がうまく放出されなくなるせいではないか、とも言われています。実際、うつ病患者にヘルペスウィルスの増殖を抑える薬を投与したところ、改善が見られたという報告もあります。
性病のヘルペスは一度目に症状が出たときに一番痛い感覚があります。この痛みを抑えるには、原因になっているヘルペスウィルスを増やさないような抗ヘルペスウィルス薬が有効ですが、すぐに痛い症状を抑えることは出来ないので、補助的に鎮痛薬を使うこともあります。痛みによって自力で尿が出せなくなってしまうと、尿毒症といって体内に毒素が回ってしまう障害が起こる危険もあるので、その場合には入院措置が必要です。